ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

PPAPがなんで面白がられているのか、言語の視点から説明するよ。

こんなつぶやきを見た。宮台真司先生がピコ太郎を見て、「これまで自分はあらゆるサブカル現象は瞬時に理解できたし、社会学的に説明することできたが、これだけは理解できない。何がおもしろいのか分からない」と敗北感に打ちひしがれていた。— 竹熊健太郎…

だって、オリンピックなんだよ?

オリンピックが大好きで、1984年のロス五輪から、ちゃんとした日常生活が営めなくなるレベルで毎回たっぷり楽しんでいる者として、ちょっと我慢できなくなったので言いたい。「こっちのほうが日本らしさが出ていていいエンブレムだ」みたいな視点の議論ばか…

「シェアさせていただきます」が不快な方へ。

「シェアさせてください」「シェアさせていただきます」のコメントの羅列さえ目に入らなければすごくいい記事、というのがfacebookには結構ある。というわけで、「シェアさせてください」「シェアさせていただきます」というコメントを非表示にするjavascrip…

NO MORE

まずは温泉地を思い浮かべる そうだな、新潟県あたりの まだ昭和の雰囲気が残ってるような 流行に便乗して足湯をつくってみたが 誰も浸かってないようなそんな温泉地の中心に スマートボールの店の隣に なぜか残ってる映画館がある 「イングロリアス・バスタ…

名札にはユさんと書いてある だからユさんなのだ彼女は でも私は「ユさん」と声をかけず ただ 「アイスコーヒーのSをください」とだけいう 新婚の夫が 「行ってきます」 というぐらいの穏やかさでユさんは 「220円になります」と答える 倦怠期の妻が 「…

あしたは揚げ物にしよう

あしたは揚げ物にしよう できれば安い揚げ物にしよう 今のこの瞬間の話をするのなら 揚げ物が唯一のチケットだ 明日に行くには明日のチケットがいるだろう? 寝て、起きたらみんなに配られるアレが 我々のような人間には与えられない アレをつかって明日を生…

ジャイアン

私は両面が表のコインになろうとしていた そう求められてもいた そうなってみたら お前は贋金だとののしられた 世の中に出回るための第一は 贋金にならないこと 八方美人でさえ 八方にしか美人ではないのだし

尿と来年

尿について真剣に考える 今年ももう終わりだというのに いや、今年ももう終わりだからこそ尿を振り返る 今年、もっとも楽しかった時間は 排尿だったかもしれない 排尿にまさるほど すがすがしく 正義にあふれ 快楽に満ち 自分を自分だと実感できる行為を 今…

私はもう大人になってしまった

私はもう大人になってしまった たとえば今日『風の谷のナウシカ』を観た 子供のころは 「僕がナウシカだったらどうやって世界を救おう」 と思って観ていた もう少し年をとると 「ユパさまのような剣術の達人になりたい」 に変わった もう少し年をとると 「僕…

あの「スネ夫のテーマ」に昭和歌謡っぽい歌詞をつけた

スネ夫が自慢話をするときに流れている曲(フル) - YouTube「スネ夫のテーマ」のメロディラインがわりとかっこいいということに気づいたので、昭和歌謡っぽい歌詞をつけてみました。男子は財津和夫っぽく、女子は森田童子っぽく歌ってくだされば幸いです。 …

ジンセ島のヤマーリーとタニャーリー

【1】 ヤマーリーとタニャーリーは双子の女の子。伊豆七島のすぐ近くにあるのに誰にも気づかれない島、ジンセ島に住んでいるんだ。夏はべたべた暑い代わりに冬はクソみたいに寒い、そして梅雨が腹立つぐらい長い。そんなステキな島だよ。 ヤマーリーは中肉中…

昨晩久しぶりに「恋する惑星」を観なおしたら主人公たちのまぶしさの毒気にあてられてしまった。今は身の回りの現実すべてが色あせて見えてしまっている。今日は前に進むのにしばらく時間がかかりそう。 「恋する惑星」は、たぶん銀座テアトル西友か渋谷シネ…

小説「うそを替える」

「うそ替え神事」のための木彫りの「うそ鳥」には10種類あって、それぞれ1号から10号と名前がついていた。1号は高さが5センチほど、10号ともなると30センチはある。そうなるともうちょっとした武器で、暴漢を撃退できそうな重量感があった。ずいぶん実効性の…

新作落語『おせち侍』(バレ噺につきご注意)

古来からお国言葉、今で言う「方言」というものの笑い話は多くありまして……。 しんしんと雪の降る田舎の一軒家。 侍「(戸を叩き)さて、さて、どなたかおらぬか」 権助「なんだべ、正月のこんな遅くに」 「かような日、かような吹雪のときに申し訳ない、助…

けものへんにブルー

ここ数日眠りが短くて、体調が悪いとかじゃなくむしろいいほうで、今朝は7時半に目覚め、見えない目のまま昨日出したイベントの告知原稿の直しのメールを読んで、舌打ちを軽くうって、「あ、iOS6入れよ」と思い立って、そしたらアップグレードの真っ最中にハ…

インポート

念のためインポートしてみましたが、だからといってこれからこのブログの放置をやめよう、という気はまったくありません。

【ご注意】佐々木あららが載っているのは「小説すばる」です。

2011年12月17日発売の雑誌「小説すばる」に、このブログの作者であるところのササキのエロ短歌が掲載されているのですが、いろいろと誤解されている方も多いようなので、ここで整理してみたいと思います。まず、ササキが載っているのはこれではありません。 …

ネット上の「次回に続く」的記事を読み逃させないための仕組みを発明したんだが

あったらいいなを思いついた。 ネット上の「次回に続く」的な記事、たいてい次回を読み忘れてる気がする。「予約録画」的な機構、つくってくれないかね。具体的には、記事の最後に「次回ができたら@でツイートしてお知らせする」っていうボタンを実装してく…

はてなブックマークがえらいことになっておった

先日「はてなブックマークのツイッター連携」の設定をいじり間違って、なんかほとんどのツイートがはてブに自動登録されていた。お気に入りにしていた方、すみません。設定を元に戻しました。自動とはいえ恥ずかしい自己ブクマばかりで、今日の月のように赤…

「天空の城ラピュタ」放映日のツイート

2011年12月9日、「天空の城ラピュタ」が夜9時から放映された。 私は残念ながら外出しておりほとんど見られなかったのだが、 悔しいのでそのぶんいっぱいツイートしてやったのだった。 ここに残しておきたい。 最後のチャンスだすり抜けながらかっさらえー。 …

「ねこの森に帰る」に副題をつけました

ええっと、ササキの公式ブログは 「中で出すのが愛なのか」 http://ararara.exblog.jp/ です。 だったのですが、数年前うっかりはてなダイアリーをはじめたら、 こっちはこっちで魅力的なコミュニティがあったりして、 自分でもどっちに何をどう書けばいいの…

id:kubohashi 嬢からはてなブログの招待を受けた。 まずはプロフィールからか……と記入してみると、ちょっと放置気味のexciteのほうのブログのプロフィールが古いのに気づく。 まずは旧ブログを直すか……と記事を書き直しはじめてみると、レイアウトも少しいじ…

小咄:くさりがま

「宍戸梅軒をご存知ですか」 「知りませんな」 「鎖鎌の使い手です」 「腐り蝦蟇……そんなもので戦えますか」 「対になった鋭い刃の大鎌がつないであるのです」 「ははあ、鋭い歯の大蝦蟇が対に。それは確かに恐ろしい」 「はい。それを頭の上で振り回します…

【お役立ち】横浜ベイスターズからの退団方法

サービスにログインします。 名前:村田修一 パスワード(背番号):25 ↓ 球団公式ページの「トップページ」の下の方の「ヘルプ/お問い合わせ」をクリック ↓ 下の方にある「退団方法」までスクロール ↓ 「退団方法」の「Q.横浜ベイスターズを退団したいので…

カニ物語

mixiページで「佐々木あららとヘリトンボ保存会」というのをやっているのだが、そこで先日やった「映画や小説、ドラマのタイトルの一部を『カニ』に置き換える」という遊びがおもしろかった。 優秀なるヘリトンボ保存会メンバーたちの珠玉の傑作の一部を、コ…

いちねんせいになったら

いちねんせいになったら いちねんせいになったら ともだち100にんできるかな いちねんせいにならなくても ふぇーすぶっくとか ぐーぐるぷらすなら すぐにともだちは100にんできる ただ それは さーびすのうんえいしゃにむりやりそうよばせられているだけの …

あまりにも尾籠なため、ある語を「ひよこ」と言い換えております

人参をたくさん食べるとカロチンの影響で鮮やかな橙色のひよこが出るという。気恥ずかしくて伝聞体で書いてしまったが、先ほど自分の肉体を通してそのようなひよこを生成したので間違いない。都会のオアシスとも呼ぶべき例の小さな水面の底にゆっくりと沈ん…

つやけ = one and only

Google翻訳にひらがな1字を入れたときの翻訳結果一覧(2011/9/30時点)あ-There い-If う-Sold え-For example お-Us か-Or き-Come く-Sure け-Only こ-This さ-The し-The す-The せ-Let そ-Its た-Or ち-Immediately つ-One て-The と-And な-A に-To ぬ-La…

言葉は歌だと思いたい

はじめに、ひとつの英単語を覚えていただきたい。 floccinaucinihilipilification。 長いですね。発音をカタカナで書こうとすると、 フロクシノーシナイヒリピリフィケイション、 となります。 オックスフォード英語大辞典の初版で最も長い語とされた言葉だ…

むかしつくった「絶望クイズ」

ある夜、悪魔があなたの夢枕に現れて、次のいずれかを選ばないとお前の命はない、と告げました。 ①明日大洪水が起こり、100万人の人が死ぬ。 ②明日から7日間、明日は7人、明後日は49人、しあさっては343人、と7倍ずつ人が死んでいく。③明日から20日間、明日…

この夏、キャンプ場で短歌をおしえることになった。

すいません、告知です。 群馬は嬬恋高原のキャンプ場で行われるキャンプイベント「ソトデナニスル!」に行きます。 8/19[fri]-21[sun]の三日間、嬬恋村の無印良品のキャンプ場をどーんと貸りて、 キャンプをやりつつ、モトクロスバイク・フライフィッシング…

あなたの街にさすらいの電書売りが! 「電書行商」のお知らせ

「もし、お名前を……」 「いや、名もない流しの電書売りさ……」 というわけで、電子書籍を売り歩きます。【11/21】公式サイトつくりました! 今後はあっちで情報更新します。

電書フリマZ「ショップ佐々木あらら」全貌

11/14(日)12:30-17:00「電書フリマZ」内でオープンする「ショップ佐々木あらら」。 佐々木あららがプロデュースした、6冊の「字が すくない ほん」。短歌あり、俳句あり、ツイッターつぶやき本あり。 少ないからこそ言葉がおどる、iPhoneなどに入れていつで…

【電書フリマZ販売書籍紹介】『モテる死因』

11月14日、新宿ネイキッドロフトで行われる「電書フリマZ」。ここに出店する「ショップ佐々木あらら」全6冊のラインナップを、1冊1冊紹介していきます。→電書フリマZの最新詳細情報はこちら ショップ佐々木あらら「字が すくない ほん」ラインナップ紹介…

【電書フリマZ販売書籍紹介】『ぬかるみ』

11月14日、新宿ネイキッドロフトで行われる「電書フリマZ」。ここに出店する「ショップ佐々木あらら」全6冊のラインナップを、1冊1冊紹介していきます。→電書フリマZの最新詳細情報はこちら ショップ佐々木あらら「字が すくない ほん」ラインナップ紹介…

【電書フリマZ販売書籍紹介】『俳句ホステス』

11月14日、新宿ネイキッドロフトで行われる「電書フリマZ」。ここに出店する「ショップ佐々木あらら」全6冊のラインナップを、1冊1冊紹介していきます。→電書フリマZの最新詳細情報はこちら ショップ佐々木あらら「字が すくない ほん」ラインナップ紹介…

【電書フリマZ販売書籍紹介】『阿佐ヶ谷ドクメンタ』

11月14日、新宿ネイキッドロフトで行われる「電書フリマZ」。ここに出店する「ショップ佐々木あらら」全6冊のラインナップを、1冊1冊紹介していきます。→電書フリマZの最新詳細情報はこちら ショップ佐々木あらら「字が すくない ほん」ラインナップ紹介…

【電書フリマZ販売書籍紹介】『@nyatsukoーヨエコの最後のライブで一緒に抱き合って泣いた着物美女は誰だったんだろうか。ー』

11月14日、新宿ネイキッドロフトで行われる「電書フリマZ」。ここに出店するショップ佐々木あらら全6冊のラインナップを、今日からじわじわと、1冊1冊紹介していきます。おためし本もいっぱい入手できます。お得な1週間をお楽しみください。→電書フリマZ…

電書ショップ一日店長をします。

告知ばかりですみません。 11月14日(日)、また「電書フリマ」に出ます。こどものもうそうblog | 「電書フリマZ&トークショー」 今回の舞台は新宿ネイキッドロフトです。これまでとは違って、6軒の「電書セレクトショップ」が、それぞれのテーマに沿って…

しばらく日本を留守にはしなくなりました

またしても突然ですが、前のエントリで書いた旅行は、とりやめました。ちょっと抜き差しならない事態が身内にふりかかってしまい、前日にキャンセルすることにしました。 父は一人で旅立っていきました。

しばらく日本を留守にします

ご無沙汰しています、ササキです。 突然ですが、来週9/23から、中米方面に旅行に行きます。 20年以上連絡をとっていなかった父と、二人で。 父は、長いこと会わないうちに、バックパッカーになっていました。 父曰く、今度の旅は、マヤ文明巡礼の旅、だそう…

シュシュをチュチュだと思っていた

シュシュのことを、今までチュチュのことだと思っていて、世の女子はバレエの衣装をそんなに気軽に買って何をする気だろう、家で着てるのか?……と思っていた。「誕生日に何がほしい?」「うーん、シュシュとかでいいよ」とかいう会話が36歳まで一度もなくて…

我、冷えピタ女子を愛す

おでこに冷えピタを貼った女の子はとてもかわいいと思うのだが、これまであまり賛同が得られていない。「包帯フェチ」「眼帯フェチ」というジャンルさえあるのだから「冷えピタフェチ」があってもいいのではないか。男子諸君の反応求む。 ……と、ツイッターに…

歌集出します

「この電子歌集のためにiPadを買ってもいい、と思わせるほどの出来」(著者自画自賛)『モテる体位ー佐々木あらら第一歌集ー』佐々木あらら(短歌)、山下以登(画)発行:電子書籍部pdf版、epub版(予定)価格:480円「外に出すのが愛なのか中で出すのが愛…

【告知】文学フリマで入手できる佐々木あらら関係のもの

文学フリマ、というのが5/23に行われるそうです。 http://bunfree.net/佐々木あらら関係のものも少し出ていますので、以下告知。 (1)『界遊』第4号にインタビューが載っています。 ノンジャンル文芸誌『界遊(KAI-YOU)』の巻頭特集でインタビューを受けました…

「ねこのまんこ」でググると検索第一位です

私は、慎ましやかに、下世話な話を避け、丁寧に文章を書くことを心がけてきたつもりだ。だが、グーグルはしばしば、私の心の闇を暴こうと躍起になってくる。 このブログは、2010年5月12日現在、「ねこのまんこ」でgoogle検索すると検索第一位である。他の数…

かつて私はトビラ派であった

ラー油が流行っているらしい。ご飯にかけて食べるだけで十分うまいのだそうだ。 水を差すようで恐縮だが、その食べ方は私が一人暮らしのころに開発したものと同じだ。私の場合は、酢とラー油*1を混ぜた小皿に箸をちょいちょいとつけ、箸先にしみたそれをおか…

音頭よ、静かに流れよ

ドラえもん音頭、アラレちゃん音頭、おそまつくん音頭。 私の子供時代は、アニメといえば「音頭」がつきものであった。いつ頃からなくなってしまったのだろうか。 なんとなく「ジブリを境に」という気がする。 ジブリはアニメの価値を変えた。駄菓子のようだ…

Googleがサジェストしてくれること

Googleがサジェストしてくれる第2キーワードから強引に何かを読み取ってみます。 「故障」 <考察結果> ・故障を疑われるのはダントツでApple。ヒット件数も「iPod」「iPhone」「アイポッド」で表彰台独占。 ・故障率というより、普及率の問題か。 ・3大…

おさるさんだよ

マダガスカルにAという種類の猿がいて、その猿についての童謡がJという国で有名である。 ただし、今ほどマダガスカルが我々の身近にない時代に、Aの名前の響きの奇異さから着想されて書かれた歌詞のため、童謡における猿の印象と、実物のAのそれとは大きく異…