読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

「もう中学生」の誕生日に、

記事にするには浅すぎるメモをいくつか発表したい。

  ★

 TSUTAYAのカードの期限が切れるので更新しないといけないが、身分証明書がなくて面倒だ。年に2、3回こういうことがあって、そのたびに「免許ほしい」と思う。原付でもとってしまおうか。酒飲みなので乗る気はまったくないが。しかしペーパー確定で教習受けたりしても怒られないだろうか。

  ★

↓なんだこの微妙なチョイスは。

なかやまきんに君、もう中学生、鉄拳の特別コント講座 生命保険│ライフネット生命保険
http://www.lifenet-seimei.co.jp/special/index.html

  ★

 先輩のあだ名で微妙なのって結構多かったような気がする。特に「ちゃん」とかが既に入っちゃってる場合。「むっちゃん」とかだと「むっちゃんさん」「むっちゃん先輩」とか呼ばれていた。混乱した同級生が「むっちゃんさん先輩」と呼んだこともあった。
 どこかの芸能人の高校には「ゲロ岡先輩」という先輩がいたとか。これは、呼ばれて返事をするゲロ岡先輩がえらい。

  ★

 調べてみたら、手間暇かけて免許をとらなくても「杉並区民証」というのが発行できることがわかった。300円で5年間有効。安い。っていうか住民票とるより安いじゃないか。今までかなり損していた気がする。
 ちなみに、TSUTAYAの基準では、杉並区民証はOKで、パスポートはそれだけでは証明証にならないということだ。日本国のお墨付きより杉並区のお墨付きのほうが信じられる、とな。小さい集団の方がお好みなら「佐々木家証」とか発行したっていいのだが。「上記の者が佐々木であることをここに証明します」。氏名を見たら「高橋」とかだったり。

 ★

 最近よく寄席に行っている。新宿末廣亭はお昼から夜9時までいて2700円ぐらいだ。お得。ガーコンばっか聴くはめになるが。川柳師匠好きだ。

参考:ガーコン(5分〜ラストがみどころです)
http://www.youtube.com/watch?v=-jVoLwO5_Ms