読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

あなたが見分けられぬ物をわたしは見分けることができる

黒人はすべて同じに見える、という人がいるが、私は彼らを見分けることができる。ちゃんと見ればよいのだ。
多くのアメリカ人にとっては日本も韓国も大した違いではない。多くの日本人がグアテマラとニカラグアが同じような国だと思っているように。私はグアテマラもニカラグアも日本も韓国も見分けることができる。ちゃんと見ればよいのだ。
私は若い女優やらタレントやらの大半が見分けられない。ちゃんと見ていないからだ。


●●は△△の模倣であるが故に凡庸だ、という批評を私は信じない。●●を模倣しても●●にしかならない、という批評も。その言い方は、「私は●●にも△△にも興味がなく、見分けのつかない愚鈍な批評家です」と宣言しているだけのように私には思える。
それを批評した人の属する集団の作品のほうこそ、私には見分けられないよ。もちろん、私は彼らの活動に興味がない愚鈍な人間だからである。ただし、その愚鈍を他人のせいにして無自覚でいるほど面の皮があつくはないので、批評などは書かない。


さっきまたそんな糞みたいな文章を目にしてしまったので、私はここで著者らにそっと言っておこうと思う。
ちゃんと見なさい。