読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

さがそう meets 短歌(動画山盛り注意)

Google&Youtubeの動画ジェネレータ「検索ストーリーをつくろう」が、いい。
http://sagasou.blogspot.com/


テレビCMでもおなじみの、この動画。

これと同じ雰囲気のものをユーザが自由につくれる、というものです。


こちらからつくれます。
http://www.youtube.com/sagasou


本家のCMがあまりによくできているので、なかなかそれを超える作品は見あたらないです。なので、本家を超えるのは早々にあきらめ、趣旨を完全に逸脱した形で、勝手に短歌の発表の舞台にさせていただきましたよ。



どう見せようか、と考えていくと、軽いのから重いのまで、ついたくさんつくってしまいます。

た、楽しい! 見てる人はどうかわからないけどつくるのがめちゃくちゃ楽しい!
じゃあ、この楽しさを共有しよう! ということで、知り合いの歌人のみなさんにミクシィやついったーで呼びかけ、「さがそう meets 短歌」をたくさんつくってもらいました。


  ****


真っ先に反応してくれたのは、私の師匠でもある枡野浩一さん。

「さがそう」が短歌とつながってるのが秀逸です。この短歌を初めて読んでからもう5年も経ちましたが、5年目にしておどろきの新展開、という感じ。ちなみに、これを受けて、ササキも「さがそう」の短歌を発表してみました。

ピース。ちなみに、微妙な文字数制限のせいで、短歌の表記をちょっと変更してしまいました。今後つくるかたは要注意。


続いては、このブログでも紹介して大人気だった相方、仁尾智のこの名作短歌。

初見の人なら、短歌として出会う以上にぐっときたのではないでしょうか。いや、ぐっとこい! そして、きゅんとこい!
仁尾さんの得意技である「猫短歌」もいくつかいただきました。では、泣けるのを、どうぞ。

検索結果の細かいところも涙を誘います。ああ、パヤノ……。


続いて、篠田算さん。stof(ストフ)というブランドを主宰するデザイナーでもあります。

人柄がいいのに底意地が悪い、篠田算さんの芸風がいっそう効果的に表されますね。


宇津つよしさん。ほんとの芸風はもっとパンキッシュ。サイトはこちら


後藤グミさん。同人誌「屋上キングダム」にも参加。12/22〜27まで岡山で個展開催中です。


「塔」同人の沼尻つた子さん。


森文月さんの名作。


野田修平さん。

クイズみたいな短歌がgoogleに似合います。


おっと、まだまだおもしろい歌があったんだけど、どうやらもう時間のほうがきちゃったようだぜ。

じゃあ、いい短歌を見つけたら、また連絡するよ! あ、そっちが見つけたら、俺にこっそり教えてくれよな! ここから探せるんだぜ! よろしくな!