ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

今週の星野しずる

おそれて眠る(20首連作)  星野しずる



3380:気の毒な手紙のようなおととしの体の影に似ている四月
3411:神さまが足りない風の罪人を拾い上げればまぶしげな猫
3333:情熱の言葉でさえもとけてゆく五月の群れを愛した女王
3635:あたらしい街という名の失敗はみにくい僕を失いそうだ
3534:まぶしげな日々をおそれて爆発は小さな時を奪ってしまう
3769:音楽が好きです さめた現実は蛍光灯の視線の底に
3232:運命をなぞる短歌をあきらめて空一面の夏の直線
3553:真っ暗な入道雲を見るときの人それぞれの僕が広がる
2904:五線譜をなくしてしまう気の毒な宇宙の歌の前にかなしみ
3676:現実の香りの底できえてゆくかすかな嘘に気づかずに愛
3611:退屈な過去になるまで初恋は無限の夢を見送っている
3106:現実に追われてただのたましいは理想主義者の銀河と出会う
3257:永遠のパラドックスにあこがれる繰り返される時がほしくて
3399:野良犬をたどってゆけばふわふわの匂いの闇でしょうか なわとび
3464:めずらしい松ぼっくりを守りたい映画のような夢が好きです
3317:風景がほしくてさめたかたむきになって真冬のひきだしのまま
3689:真っ白な重力みたい 鳥かごでさえもあかるい草原なのに
3580:気の毒なみにくい死者の永遠がほしくて雪の図形の下に
3405:ゆらめきを見ないで冬のいらだちをのぞきこんだら街じゅうの猫
3444:とけてゆく無言の国のかなしみをおそれて眠るすべての底に



(この連作は、星野しずるのTwitterアカウント「@Sizzlitter 」に発表された短歌No.2800-3800の1000首のうち、「ふぁぼり(お気に入り)」が2favs以上だった作品を集め、さらにそれを厳選し20首の連作にまとめたものです)

Twitterをやっている方は、たまにで構いませんので、@Sizzlitterの歌でピンときたものに★マークをつけてやってください)


参考リンク:
 ・@Sizzlitter on Twitter
 ・@Sizzlitterのふぁぼられ状況ふぁぼったー
 ・星野しずる(公式)

広告を非表示にする