読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

歌集出します

「この電子歌集のためにiPadを買ってもいい、と思わせるほどの出来」(著者自画自賛)




『モテる体位ー佐々木あらら第一歌集ー』
佐々木あらら(短歌)、山下以登(画)
発行:電子書籍部
pdf版、epub版(予定)
価格:480円


「外に出すのが愛なのか中で出すのが愛なのか迷って出した」
「それなりに心苦しい 君からの電話をとらず変える体位は」
で知られるブログ歌人(バツイチ)が、マニア待望の処女歌集を出版。

自作に厳しいはずの佐々木・山下が、ともに、〆切り迫る制作中に思わず見とれて仕事を忘れてしまったほどのうっとり感。

<見どころ>
[1]幻の処女歌集『よくぼう』を再構成して電子書籍化!
 2年前に試作したものの、面倒になって放置していた幻の処女歌集が奇跡の復活。

[2]48首のエロ短歌
 2004年から2010年までに発表された短歌から48首を厳選した、佐々木あらら渾身のエロ短歌。クララもあるよ!

[3]48点の「オリジナル体位挿画」
 新しい性交位48手を考えました。「あんぎらす」「遠足」「浪漫飛行」……ここで名前だけしか紹介できないのが残念でならない奇想天外な体位の数々。そのすべてを、山下以登によるメランコリックでエキセントリックなイラストで表現しています。電子書籍でしか実現できなかったカラフルな挿絵(Kindle等でご覧になる場合、画像はモノクロになります)。

[4]史上初、「抜き刷り売り歌集」(予定)
 いらない短歌は買わなくていい。電子書籍だからできる「ほしい短歌だけ選んでその場で電書化、1冊の電子歌集として購入できる」システム。なんと「1首1イラスト10円」の親切価格設定。お気に入りの1首だけでご注文いただければ、うまい棒と同価格で電子歌集の購入が可能。お土産に最適!
(抜き刷り売りは、今のところ、7/17(土)「僕たちだけがおもしろい公開収録」の会場(渋谷)でのみ実施する予定です。なお、都合により延期または中止となる場合があります)

[5]史上初、処女歌集を電子書籍で販売する歌人の誕生!
 1000年を超える短歌の歴史の中で、日本で初めて、ということはおそらく世界文学史上初めて、処女歌集を電子書籍として販売する歌人が誕生します。「よりによってなぜこんな男がそんな大役を……」というのはさておき、2010年は短歌史においても電書元年として記憶される年になるでしょう。そんな歴史的電子書籍を、話のタネに、お手元に。

<購入方法>
・まずは「電書フリマ」限定販売!
 「デジタルな電子書籍をアナログな対面販売で!」という触れ込みで、現在出版業界から注目を受けている「第1回電書フリマ」(2010年7月17日)。歌集『モテる体位』を最速で手に入れるには、当面、7月17日の電書フリマに参加するしかありません! ものぐさな他力本願タイプなので今後ネット通販するかどうかも不明。レア度高いです。

<電子書籍の読み方>
・とりあえずパソコンがあれば読めます。
 『モテる体位』は、iPadiPhonekindleAndroid端末等をお持ちだとより手軽にお楽しみいただけますが、パソコンの画面でも見ることができます。

広告を非表示にする