読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

シュシュをチュチュだと思っていた

 シュシュのことを、今までチュチュのことだと思っていて、世の女子はバレエの衣装をそんなに気軽に買って何をする気だろう、家で着てるのか?……と思っていた。

「誕生日に何がほしい?」「うーん、シュシュとかでいいよ」とかいう会話が36歳まで一度もなくてよかった。とんでもないものをあげるところだった。