読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

【電書フリマZ販売書籍紹介】『モテる死因』

11月14日、新宿ネイキッドロフトで行われる「電書フリマZ」。ここに出店する「ショップ佐々木あらら」全6冊のラインナップを、1冊1冊紹介していきます。→電書フリマZの最新詳細情報はこちら


ショップ佐々木あらら「字が すくない ほん」ラインナップ紹介その5

f:id:sasakiarara:20101109205544j:image:w300:left



【電書情報】

書名:『モテる死因』
短歌:佐々木あらら
画:山下以登
定価:400円(ePub版・PDF版込み)
※当日特価 100 円!(後述)



 さて、紹介も5冊目になって、息切れしたところで、自著、でございます。自著と自然薯は似てますね。
 処女歌集『モテる体位』から4ヶ月弱、まさかの第2弾刊行です。今回の目玉は5つ!


f:id:sasakiarara:20101109235049j:image:w150:right
(1)「今度こそ家族全員で楽しめる!」ネガティブな短歌あつめました
 前作のご意見を参考にしました!
 前作『モテる体位』はどのページもアダルト風味満点だったため「家族みんなで楽しめない」という苦情をいただいておりました。今回はもうそんなことはありません! エロ少なめ! そこはかとなく絶望感漂う短歌を42首、厳選いたしました。今度こそご家族一緒に楽しめる、愉快な絶望をお楽しみください!
f:id:sasakiarara:20101109235042j:image:w150:left
 とは言え、佐々木あららですので、忘れた頃にやっぱりアレな短歌が出てきてしまいます。おっぱいとかまんことかオナニーとか気軽に書いちゃいました。ええっと、そうか、やっぱ家族は無理か……うーん、あ、お子様の性教育の教材としてお使いください! そういう意味じゃ電子教科書!


f:id:sasakiarara:20101109235047j:image:w150:right
(2)「今がダメなら死後モテろ!」……42葉のモテる死因イラスト
 前回の『体位』は「こんな体位できないよ……そもそもモテないからやる相手がいないんじゃ!」ともっともなご意見をいただきましたので、今回は一人でもできる! モテる死にかたのイラストを描いてもらいました。モテ死因研究の第一人者S.A氏の調査結果に基づく確実にモテる死にかた=「ベスト・オブ・モテる死因」42種類を、イラストレーター山下以登さんに描いてもらいました。*1
 「こんなのでモテるのかよ……」と疑問のあなた! よっしゃ! 全部試してから文句言ってこいや!


f:id:sasakiarara:20101109235041j:image:w150:left
(3)見える、見えるぞ! 大きくなった文字
 iPhoneでも楽々読めるように、『体位』よりも文字をぐんと大きくしてみました。これで田舎のおばあちゃんにも見せてあげることができます。前回の体位が楽しめなかったおばあちゃんに、今度はぜひ死因のほうを楽しんでもらってください。
 Stanzaの背景色にも対応しましたので、お好みの(薄めの)背景で読むことができます。意外なほど違った印象で二度三度楽しめます。オススメ。


f:id:sasakiarara:20101109235048j:image:w150:right
(4)今回も便利な目次つき(epub版のみ)
 ビジネスユースにも耐えられるユーザビリティを実現しました。めくるのが面倒な人は、目次を見るだけで収録された全部の短歌が確認できます。「ここぞという重要な顧客への名刺代わりに」「会議中に部下の女子社員にちらりと」など、多忙で魅力的なあなたに最適です!



f:id:sasakiarara:20101109235046j:image:w150:left
(5)400円、だけど、ブースの他のもの買ってくれた人は100円!
 定価は前作と同じ400円。でも、11月14日(日)に「ショップ佐々木あらら」ブースで他の本と一緒に買っていただいた方には、特別割引なんと100円。ここまでの値引きは14日だけ。たぶんうちのブースすいてるから、お気軽にお越しください。佐々木あららにも会える。会いに来て。待ってます。

*1:ちょっと嘘。発売5日前だが、以登さんはまだ描いている……。→その後コメントいただいております。