読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

ネット上の「次回に続く」的記事を読み逃させないための仕組みを発明したんだが

あったらいいなを思いついた。

ネット上の「次回に続く」的な記事、たいてい次回を読み忘れてる気がする。「予約録画」的な機構、つくってくれないかね。具体的には、記事の最後に「次回ができたら@でツイートしてお知らせする」っていうボタンを実装してくれればそれでいい。

というやつ。さっきツイッターで書いて、書きっぱなしもあれなので、つくってみた。

Twitter予約システム】この続きの記事が公開された時にお知らせを受けたい方は下記にツイッターアカウントをご記入ください。@sasakiararaから@つきツイートでご連絡します。

@

こんなの。
入力してくれると、ササキ側のサーバには「@xxxxx @xxxxx @xxxxx」っていうふうなテキストが保存されます。あとは、新しい記事を書いたときに、手動ならそれを適度なサイズずつコピペして「続編できたよ」ってツイートを流す。自動でやるのもそんなに難しくない気がする。

こういうの、みんなつけてくれないかなあ。
あ、上のやつ、ツイッターアカウント入力してもらえたら、次のこれ関連の記事を更新したときに「@」付きでご連絡差し上げます。公開する程でもないソースの公開とかかしら、次の記事は。