読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

だって、オリンピックなんだよ?

f:id:sasakiarara:20150908193526j:plain

オリンピックが大好きで、1984年のロス五輪から、ちゃんとした日常生活が営めなくなるレベルで毎回たっぷり楽しんでいる者として、ちょっと我慢できなくなったので言いたい。

「こっちのほうが日本らしさが出ていていいエンブレムだ」みたいな視点の議論ばかりで、オリンピック好きとしては悲しい。

エンブレムを選ぶにしても、何にしても「これこそ、世界一のスポーツナンバーワン決定戦にふさわしいエンブレムだ」というような視点で見てもらうわけにはいかないだろうか。

だって、オリンピックだよ? 世界じゅうのなんだか意味わかんないぐらいのレベルの肉体と技術を持った超人がわんさか集まって、人類最高を競う、ものすごい大会なんだよ? その超人たちが、ただふらっと顔を出しにくるんじゃなくて、4年に1度しかないこの時に照準を合わせて極限まで鍛えあげて、会場の都市にずばーん、ずどーん、と降り立つんだよ?

そんな「リアル天下一武道会・しかも詰め合わせ」みたいなのをやるっていうのに「それはともかく、開催している土地がこんなにすばらしい、というのをどう伝えようか」みたいなことばかりで盛り上がってるっていうのは、おこがましいというかピントがずれてるというか空気が読めてないというか、なんだろう、相当しょぼいと思う。

たとえば、地上波で日本シリーズをやってるとき、「この放送はTBSです! こんなにすばらしいTBSがやってるんです!」とつどつどで主張されたら、バカじゃないかと思うじゃないですか。「いいから、ちゃんとつつがなくこのプロ野球の頂点であるプレイの素晴らしさを伝えてくれ。そうしたらその結果として『TBSはすばらしかった』と言えるかもしれん」って思うんじゃないかと思う。

どこの国のどこの都市でやろうと、「人類の頂点の戦い」を「一人でも多くの人々」に「現時点で最高の手法」で伝えることができれば、それだけですばらしいホストだ。

ホスト国・ホスト都市は、そんな人類の頂点の「もんのすごいの」を運営して、全世界に伝えるための使命を、おそれおおくも引き受けたのだ。

もしも、オリンピックの価値が「『俺の国ってすごいでしょ』アピールがしたい」という情熱より低い、とみんなが思うんなら、それはそれで構わない。そういう価値観があるのはうなずける。スポーツより大切なものはもちろんたくさんある。

でもその場合は、お願いだから、開催はこの大会の「もんのすごさ」を大切にできる人の多い場所でやっていただくようにしてもらえると嬉しい。

だって、オリンピックなんだよ?


(トップ画像は、1984年ロス五輪のエンブレム。スピード感のある「スター」が戦隊ヒーローのように並んでいて、見返せば、この大会で一躍世界的な「スーパースター」となったカール・ルイスらスポーツ・ヒーローの登場を予見している)