ねこの森へ帰る

なくした夢にもどっています

尿と来年

尿について真剣に考える

今年ももう終わりだというのに

いや、今年ももう終わりだからこそ尿を振り返る

今年、もっとも楽しかった時間は

排尿だったかもしれない

排尿にまさるほど

すがすがしく

正義にあふれ

快楽に満ち

自分を自分だと実感できる行為を

今年、何かしただろうか

「せんせいのこたえ:していません」

それぐらい何もできなかった日々だとも言えるし

それぐらい尿が好きだとも言える

しかし

射精の快感を感じる感覚器官と

ほぼ同じ部分を

射精よりも大量の水分で

射精よりも長い時間

刺激するわけだから

しかたないよ

しかたないほどきもちよいよ

 

私の来年の夢は

ショッカーに拉致され

小便小僧手術を受けることだ

解説しよう

小便小僧手術とは

尿道口と膀胱を

バイパス手術か何かでうまいこと結んで

快感の永久機関をつくる手術である

小便小僧は

排尿こそ人間の究極の行為であるという事実を

具現化した作品であることは

あまり知られていない

たぶんショッカーと私だけの秘密だ

排尿以上に充実した何かを見つけること

そんな夢はとうにあきらめた

私はショッカーの大首領の前で

一日排尿している怪人になる

どんなにか充実した日々だろう

大首領も同じ手術を受ければ

めんどうな地球征服なんかあきらめるだろう

薄暗いアジトの最下階で

大首領と私は

二人でずっと排尿を続けよう

それは私に可能な

もっともアグレッシヴな平和活動だ

 

そんな社会貢献さえ許されないなら

せめて

排尿障害になりませんように

それが来年の夢です

広告を非表示にする